Amazonから到着 トリプルモニタの3台目 21.5インチから24.5インチへ

前回のAmazon Fire TV Stickを1階で見るために使用したのが、2階のパソコン部屋にある1号機のトリプルモニタのうちの1台(BenQ 21.5インチモニタ)でした。

 

 

ということで、今までの21.5インチの代わりに使うためにアマゾンで購入したのが今回のI-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ GigaCrysta PS4 FPS向き 0.8ms TN HDMI×2 DP EX-LDGC251Tです。

 

 

もちろん反応の速いTNパネルです。

 

 

パッケージオープン

 

 

パッケージの上部を開けると付属品のケーブル類がありました。DisplayPortケーブルは1.8mのモノが付属しています。

 

 

この状態から本体と台座を取り出します。

 

 

台座の前部には溝がありスマホスタンドにもなります。

 

 

今回はモニタアームに取り付けますのでこの台座は使いません。

 

 

映像の入力端子はHDMI×2 / DisplayPort×1 / アナログRGB×1 です。

 

 

モニタの各種設定用のボタンは裏側にあります。

 

 

VESAマウントは100mmピッチ

 

 

ということで、使わないネック部分は取り外します。

 

 

ネジ2本を外して、真ん中のボタンを押しながら下に引き抜くと外れます。

 

 

詳しくは説明書をご覧ください。

 

 

モニタアームに固定する準備

 

 

今回は付属のDPケーブル(1.8m)ではなく、別に購入した3.04mのモノを使用します。

 

 

これでもかといろんな国の言葉でディスプレイポートケーブルと書かれていますがアマゾンベーシックの製品です。

 

 

3.04mと中途半端なのは10ft(フィート)という規格だからです。

 

 

パッケージもシンプル、中もケーブルが入っているだけです。一応コネクターにはキャップが付いてました。

 

 

モニタアームに取り付けてセッティング完了。

 

過去にP-ROOMでも恒例でした私の汚い机の上の画像を公開します。(余計なものもいっぱい写っていますが無視してください)

 

 

今度またこのような画像をご覧いただく時には、綺麗な画像を載せたいといつも思っているのですが、なかなか綺麗な状態になりません。

 

多分次回も汚いでしょう。

 

ということで、これにてモニタのお話は終了。

 

次回は・・・まだ未定。ちょっとパソコンから離れるのも良いかな?