USBコンセント到着

スマートリモコン「Nature Remo mini Remo-2W1」はUSBで電源を供給するタイプです。

ソファーベッドが到着後、テーブルを真っ二つにする作業のところで止まったままで、部屋の中の配置は今後変更予定なのですが、Fire TV Stickを接続しているモニターのあるところからスマートリモコンの電源を確保しようと思いました。

元々、Fire TV StickとブルートゥーススピーカーのUSB電源を確保するために、3口の電源タップだったところに二口のUSB充電ポートが付いたコンセントタップを接続して、さらに足りないのでUSB充電のアダプターも接続という見た目の悪い状況でした。

そんな状態のところに、さらにスマートリモコンの電源のためのUSBが増えるとあって、この機会に少しはスッキリさせようということで、新たにUSBコンセントを購入。

今度はUSB×4、AC×4ですので少し余裕が出来ました。

まぁ部屋の中の配置を変えたときには、また電源のとり方を変えなくてはならないことはわかっているので、一時しのぎにしかなりませんが。

ソファーベッドとテーブルの移動後は、現在バラバラに配置しているFire TV Stick用のモニターとテレビを横並びで配置する予定ですので、今まで部屋の両サイドから別々に取っていた電源のほとんどを片側から取ることになります。

たぶんその時にはこんなのが必要になるのかなぁ?

まぁ出来るだけあるもので何とかしたいとは思っていますが、タコ足配線は危険ですし見た目も悪いですからね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です