テーブル真っ二つ

連日の猛暑と比べると最高気温が3℃ほど低く、「やるなら今しかねぇ」と勢いだけでついにテーブルを真っ二つにしました。

作業に必要な道具は電ノコと電動ドライバー。

今回ような板を切るくらいなら、この電動ノコギリで十分です。

テーブルとはいっても、板に4本の脚をネジで固定しただけのモノです。

この長テーブル、同じものが2つあり、それを真っ二つにして4つのテーブルにします。

今回の注意点、テーブルの長さは正確に測ってから切断しましょう。

テーブルの長さは1800mmだと思いこんでいたため、端から900mmのところに印をつけて・・・?

何だか違和感・・・

全体を測ってみると1820mmでした。もちろん2枚とも。あぶない・・・

ということで、真っ二つ。

画像撮影が下手でした。両端を写さないと2つになったのがわかりませんね。

まぁとにかくもうひとつのテーブルも真っ二つ。片側に2本の脚がついた4枚の板の出来上がり。

次にすでに付いている脚と同じものをそれぞれに2本ずつ増やして四足にします。

全部で3社のお店に注文してかき集めたスマートレグとアジャスター。さらにネジだけはあとからヨドバシ・ドット・コムに注文。計4つのお店で購入。

あとから気づいたことですが、昔購入したパーツと同じモノだと思っていたらアジャスターは仕様が変更されていて、以前よりも厚みのないモノになっていました。まぁアジャスターですから回して高さ調整できますので問題なしです。

あとはこれらを取り付けるだけ。

ちなみにネジは1袋に8本入りです。

作業に使った古い電動ドライバーに余計なアタッチメントが付いていますが、これは以前に2階のパソコン部屋の壁に穴をあける作業の時に購入したもので・・・(その話はまたいつか時間のある時に・・・)

ということで、追加2本の脚の取り付け完了。

今までは2つの長いテーブルを並べて、1枚のテーブルクロスをかけて使っていました。今後は使い方によって4つのテーブルの組み合わせ方が変わるので、テーブルクロスをどうするか考えなくてはダメですね。板自体は表面を何も加工していない購入した時のままですから、テーブルクロスは必要です。

まぁとにかく実際の作業をするまでが時間がかかってしまいましたが、これでまたひとつやらなくてはならないことが減りました。

次の大きなDIYはもちろん2階のパソコン部屋の環境改善のため、天井に穴を開けてダクトを設置、排気ファンを利用して1階の涼しい空気を2階に送るよう改造する作業です。

こちらは必要な材料があとひとつ、まだ到着していませんのでそれをまっての作業開始の予定です。

テーブル真っ二つの件はここまでですが、実は今回のブログ更新は大きな画像を使っての不具合が出ないかの確認でもあります。

過去に3度挑戦したTMONO2でのゲーミングチェアについてのブログ記事更新、貼り付けた画像の大きさにやはり問題があったのではと思っていますので、今回この記事で大きな画像を使ってみました。

Googleフォトから直接取り込んで、画像サイズ「大」で貼り付けています。

TMONO2のゲーミングチェアの記事ではもっと画像枚数が多かったので、今回の5枚程度では条件が違ってエラーは出ないようです。次はまた何か別な記事でもっとたくさんの画像を使って更新してみます。

もしそれでエラーが出なかった場合は、画像の大きさに問題があるのではなく、TMONO2のWoodPressの設定に問題があると確定できる・・・のかな?

そろそろTMONO2をテスト公開だとしても更新作業を再開しなくては、このコントロールルームがメインのブログになってしまいそうです。(PROOM2はパソコン部屋の環境改善とセットです。もう少々お待ち下さい。)

タイミングをみて、ゲーミングチェアの記事更新にもう一度挑戦しています。次はうまくいきますように。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です