穴開けてファン付けた

勢いでやっちゃいました。

勢いでやったので作業中の画像はありません。

ということで、取り付け後の1階天井の排気ファンです。

勢いでやったので掃除もしなかったため蜘蛛の巣も写ってます。

排気ファンの電源はスマートプラグに接続。

スマホアプリはもちろん、Amazon Echoからも操作が可能です。

排気ファン取り付け後、冷気をファンに向けて送風するためのサーキュレーターも購入しました。

排気ファンとサーキュレーターは同時に使用するので、スマートプラグに電源タップを取り付け、これら2つを接続しました。

スマートプラグを操作すると、排気ファンとサーキュレーターが同時に動作します。

1階はこれで完了。

2階の排気ダクトはこんな感じです。

1階のエアコンもスマートリモコンを使ってスマホから操作可能になっています。

これで2階にいながらスマホやAmazon Echoを操作して、1階のエアコンと排気ファン、サーキュレーターを動かし2階の部屋に冷気を送ることが可能になりました。

今回の方法を思い付いてから完成まで、随分と時間がかかってしまいましたが、何とか夏のうちに完成したので良かったです。

今後の我が家のDIYは台風の話題が多くなってきていますので、やはり雨漏り対策かな?

普通の雨なら大丈夫なのですが、それにプラスして強い風が吹くと雨漏りしてしまうのです。

原因と場所がはっきりわかっているところはすでに修理を終えたのですが、雨の侵入箇所がはっきりわからないところはまだこれからです。

古い家ですので、直さなくてはならないところはまだまだあります。

暑いうちはなかなか出来ませんので、本格的にやるのはもう少し涼しくなってからですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です