クイックピックから数字選択へ

今年から楽天銀行でロト6の自動購入を始めました。

毎回5通りの組み合わせをクイックピックで購入しています。

「1口200円×5通りの組み合わせ」ですので、毎回1,000円です。

週2回(月曜・木曜)ですから毎週2,000円。

過去に、ある購入方法で当選確率が若干ですが良かった時期がありました。

その時の購入方法と自動購入を組み合わせてさらに当選確率を上げられたらいいなと思いまして・・・

特別な方法ではありません。(しいていえば、流れを読む的な数字の選び方です)

それに「購入方法」というと、何か確立されたやり方のように聞こえますが、やり方自体は「勘」が9割みたいな感じです。

ロトのように数字を選ぶ宝くじは、要は確率の問題です。

抽選回数が多くなればなるほど、すべての組み合わせが同じだけ出現することになります。

ただし、完全に同じになるには無限の回数を試すということになります。

逆に言うと、無限の回数が試されるまでの過程では絶対に数字には偏りがあり、その時点では「この数字が出現しやすい」という言葉を使っても違和感の無い期間が存在します。

それがごく短期間で変わるのか、それともある程度長期間続くのかというのもまた確率の問題。

要は、抽選される数字の流れを読むのですが、数字ではなく目で見て流れを読む、点ではなく線(あるいは帯)みたいな感じで捉えるといった感じでしょうか・・・(こういうのって説明するのが難しいですね・・・)

ここまで本当に当選確率が上がる購入方法のように話してますが、実際はそうではありません。

自分で勝手に当選確率が上がっていたように錯覚しているだけなのかもしれません。

当たらない時はやっぱり当たらないのが宝くじです。

当選確率が必ず上がる購入方法があるのならずっと続けて購入しているはずです。

いろんな事情があったとしても、過去のある時期にその購入方法をやめたということは、当たらなくなったからやめたわけです。

でも、それでも流れをつかんで購入出来ていた時は、たとえそれが末等だったとしても一定期間の当選回数が他の時期と比べて多かったことは事実です。

その事実が、というかその事実だけが「当選確率が上がった」といえる証拠な訳で・・・

ということで、結論から言いますと「当選確率が上がるロト6の購入方法は存在しません」というのが正しい答えです。(確率の問題だから当たり前)

それでもサイコロを6回振って、6回とも6が出る確率というものが存在する以上、6が6回出るということはあるのです。

そして、この数字が出た次にはこの数字が出るという確率よりも、この数字が出た次にはこの数字かこの数字のどちらかが出るという確率の方が高いという事実があります。

無限の数字の組み合わせよりも1から43までの数字の組み合わせのほうが出る確率が高いともいえます。

何が言いたいかと言うと・・・?

まぁロト6の購入方法は人それぞれです。

外れた時にみんな悔しい思いをするのなら、購入する、数字の組み合わせを考えるというところだけは楽しくやりましょうという感じですね。

「前回がこうだったから今回はこうだと思ったのにこっちが来ちゃった」ということを繰り返しているうちに、「前回がこうだったから今回はこうだと思ったら、やっぱりこうだった」といえる時が必ず来るはずです。

そう言える時まで楽しんで買いましょうという結論でいかがでしょうか?

話は長くなりましたが、準備が整いましたら「目で見て数字の流れを読む」という方法を開始します。

まずは準備が必要ですので、もうしばらくお待ちください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です